【リップル2017高騰】三菱東京UFJ銀行がリップルの仕組みを使った送金サービスを発表!

三菱東京UFJ銀行が来年2018年からリップルの仕組みを使った海外送金サービスを発表し、リップルが大高騰しています!

三菱東京UFJ銀行がリップルと提携

 三菱東京UFJ銀行は来年初めから、新技術を使った海外送金サービスを始める。仮想通貨などの基盤となるブロックチェーン技術を活用し、いまは数日かかる送金がすぐ完了し、手数料も安くなる見通しだ。

技術は米ベンチャー・リップルが提供する。米バンクオブアメリカ・メリルリンチや英スタンダードチャータード銀行など海外大手6行と連携して具体的な仕組みづくりを進める。

仲介機関などを通さずに銀行同士が直接やりとりするため、利用者の依頼とほぼ同時にお金を届けられるようになる。大規模なサーバーが不要になり、システムの開発費用も圧縮できるため、いまは数千円かかる送金手数料は引き下げられる見込みだ。

新サービスの提供に向けた準備を4月以降に始め、個人向けサービスを来年3月までに立ち上げる。企業向けにも広げる方針だ。
朝日新聞

ネットでの反応

リップルを買うなら今がチャンス!

三菱東京UFJ銀行との連携が決まり、リップルが大急騰しています!
サービスの開始は来年2018年なので今後もどんどん上がっていくと思われます。
このチャンスを逃す前に買うことをオススメします!
一番安全に利用できる取引所はこちらです。
登録、購入はこちらから↓
コインチェック公式サイト

 

コインチェック公式サイト

1 個のコメント

  • 。りっぷるはブリッジコインなのですぐ手放す人もいるし北尾氏のリップル2発行発言の影響ともし発行されたら今のリップル価値はゼロでしょうか?誰か参考になる意見お持ちの方はコメントお願いします

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です