GMOコインの評判と比較は?口コミや登録方法、手数料などを解説!

GMOインターネットの子会社GMOコイン株式会社が仮想通貨ビットコインの購入や売買ができるGMOコインを2017年5月31日から正式サービスを開始しました。

GMOコインはビットコインの購入だけではなく、レバレッジを効かせた仮想通貨FXも提供しています。
今回はGMOコインの評判や登録方法、手数料などを紹介していきます!

また、おトクなキャンペーン情報などもあるので、この機会に登録をおすすめします!

GMOコインの運営会社


GMOコインは日本を代表するGMOインターネットグループ子会社で、2016年10月11日に「GMO Wallet株式会社」として設立されました。
【GMOコイン株式会社の会社概要】

会社名 GMOコイン株式会社(GMO Wallet株式会社)
設立 2016年10月11日
所在地 東京都渋谷区桜丘町12番10号
代表者 若松 剛史

※2017年8月9日に「Z.comコイン byGMO」から「GMOコイン」へリニューアルしました。

GMOコインの取扱通貨

現在の取扱通貨は

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・ライトコイン

・リップル

販売開始予定

9月下旬 イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)

10月 ライトコイン(LTC)

11月 リップル(XRP)

12月イーサリアムクラシック(ETC)

GMOコインのメリット

24時間取引

GMOコインは24時間・365日、土日祝日でも取引が可能です!(メンテナンス時を除く)

即時入金、出金が無料

GMOコインはビットコインを購入する際にかかる手数料をGMOコインが負担してくれます。
いつでも手数料を気にせずに購入や出金ができるので利用者に優しい取引所ですね。
・日本円即時入金 無料
・日本円出金 無料
・ビットコイン引き出し 無料

申込みから取引が最短1日

GMOコインは口座開設申込から当日〜1営業日以内に審査を実施し、審査完了の翌営業日には書類が発送されるため、最短で申込みの翌営業日から取引が可能になります。

GMOコインのデメリット

取り扱っている通貨の種類が少なかったのですが、徐々に増えてきており、現在は主要な通貨の取引が可能となっています。

GMOコインで仮想通貨FX

仮想通貨FXは、数十円の証拠金から取引が開始できるビットコインの店頭証拠金取引サービスです。
FX(店頭外国為替証拠金取引)と同じように、状況に合わせてレバレッジを効かせた取引が可能になっています。

少額取引

最低0.001BTCから発注可能、数十円から取引できます!

2wayプライス

注文価格は「Bid/Ask」の2way表示で分かりやすく透明性が高くなっています。

取引手数料無料

新規注文(買建・売建)、決済注文、およびロスカットはすべて無料になっています!

GMOコインの口コミ

マイニング事業のICOを実施?

2017年10月24日、GMOインターネット株式会社がビットコインマイニング事業において計画している「次世代マイニングボード」の外部販売に向けたトークンセール(ICO)の実施を検討していると発表しました。

GMOがICOを検討!「次世代マイニングボード」トークンセールの参加方法は?

2017.10.25

GMOコインの登録方法

現在、GMOコインではビットコイン20,000Satoshiプレゼントキャンペーンを行っています!
口座開設完了でビットコインが貰えるお得なキャンペーンなので、口座を開設していない方は登録をオススメします!

下記の公式サイトからメールアドレスを入力すれば仮申請が完了します!
最短で翌営業日から取引が可能なので、すぐに仮想通貨を購入することも可能です。

仮想通貨初心者が登録すべき3つのおすすめ取引所を比較!手数料や評判・口コミは?

2018.04.19

 

GMOコイン DMM Bitcoin

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です