ビットコインの価格が70万円突破!高騰の理由は米CMEの先物上場?

2017年11月1日(水)1BTCの価格が70万円を超え、72万円ほどに高騰しています。
過去最高額を更新したビットコインの高騰理由を説明します!

ビットコインの価格が70万円を突破

10月31日の23:00頃にビットコインの価格が70万円を突破しました。
10月21日の69万円を超え、現在は72万円を記録しています。

ビットコイン高騰の理由

今回のビットコイン高騰の理由は世界最大のデリバティブ取引所運営会社の米CMEグループが31日、年内にビットコイン先物を上場すると発表しました。
大手取引所CMEが上場に動いたことで、ビットコインの価格が高騰し、過去最高額を記録しました。
上場時期は米規制当局次第ですが、今年の10月から12月を目指しています。
CMEのテリー・ダフィー最高経営責任者は「進化する仮想通貨への顧客の関心が高まった」と述べ、原油や国債、通貨のように先物商品として上場されれば、ビットコインの価格が取引所で常に明示されるうえ、ビットコインを保有する投資家が価格下落リスクをヘッジすることも可能になる。ビットコイン自体の投資商品としての魅力が高まる可能性がある。
また、CMEに先駆け、米シカゴ・オプション取引所を運営するCBOEホールディングスも早ければ年内のビットコイン先物上場を発表しています。

今回のCME上場計画を受け、ビットコインの価格が高騰し、過去最高額を記録しました。

Twitterでの反応

https://twitter.com/GOXGOXGOX2/status/925550516075220992

ビットコインの価格が100万円を超える?

今後も大手企業が仮想通貨事業にどんどんと参入してくることが予想され、ネットではビットコインの価格が100万円を超えるとも言われています。
一年前と比べ、10倍ほども値上がりしているビットコイン。今後も値上がりしていくことが予想されます。
ビットコインの購入にオススメな取引所はこちらになります。

GMOコインはGMOグループが運営する取引所。大手企業が運営している取引所なので、安心して取引できます。
また、FXにも力を入れていて25倍のレバレッジをかけて、少ない資金でビットコインFXが可能。スマートフォンの専用アプリで取引が簡単にできます。

ザイフは他の取引所では扱っていない少しマイナーな仮想通貨を取り扱っている取引所で、ザイフを運営する株式会社テックビューロが始めたICOソリューション「COMSA(コムサ)」が大きな話題を呼んでいます。
ホリエモン(堀江貴文氏)がアドバイザーを務めていた取引所です。

コインチェックは取り扱っている通貨の種類が多く、初心者でもわかりやすい取引所です。アプリやチャートも見やすく、おすすめな取引所です!

 

コインチェック公式サイト

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です