【速報】ビットコインが分裂し『ビットコインキャッシュ(BCC)』が誕生!!

 インターネット上でやり取りされる仮想通貨「ビットコイン」で、関係者が規格を巡って対立し、コインが2種類に「分裂」する騒ぎになっている。低コストで即時に送金や決済ができるため人気で、値上がり益を期待した投機的な売買も広がっていた。騒ぎを受け、取引や利用を一時停止する動きが出ている。

一部の関係者が予告した「分裂」時期は日本時間1日夜。混乱を避けるため、円やドルなどと仮想通貨を交換する「取引所」と呼ばれる事業者の「ビットフライヤー」(東京)は同日午前、コインの取引所外への送金を止めた。多くの取引所で同様の動きが出た。

騒動のきっかけは、コインを取引しやすくするための規格改良を巡る対立だ。

最近の取引増加で、情報処理に時間がかかるようになった。一度に取り扱うデータ容量の拡大について、関係者がネット上で話し合ったが決裂。発言力が強い中国の事業者とみられるグループが、規格を刷新した「ビットコインキャッシュ」を日本時間の1日夜につくると宣言した。欧米の事業者らは既存のコインの改良を主張し、コインが分裂する可能性が高まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000107-asahi-soci

ネットでの反応

https://twitter.com/Best100Steve/status/892372133401174016

仮想通貨初心者でも取引し易いコインチェック(coincheck)は10秒ほどで登録できるので、この機会に登録してみてはいかがでしょうか。

 

コインチェック公式サイト

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です