コインチェックのサーバーが復旧!サイトへのアクセス、売買が可能に!

システム障害でアクセスができなかったコインチェック(Coincheck)が復旧し、サイトへのアクセス、売買ができるようになりました。

コインチェックのサーバーが復旧


5月9日16:30頃にコインチェック(Coincheck)のサーバーが復旧し、サイトへのアクセス、売買等が可能になりました。

システム障害の原因は?

システム障害の原因については未だ発表されていません。
ハッキングや外部からの攻撃ではないので個人情報や資産の流出はないとのことです。

コインチェックの対応は?

コインチェックは下記の発表をしました。

該当時間内に成立した取引等につきましては、ロールバックの措置を執らせていただきます。障害発生時間、日本時間2017年5月9日(火)11時25分の時点へ戻す対応とさせていただきます。ユーザー登録、該当時間内で成立した取引、ブロックチェーン上に記録されていない送金等全てのアクションがロールバックの対象となり、11時25分の状態へ戻ります。

また、障害発生直前における注文に関しまして、取引再開時点でのレート前後の金額の注文はキャンセルとさせていただきます。
ロスカットについて、障害発生前の時点で対象となるものはロスカットが行われます。

また、本事象につきましては、ハッキング等で外部からの攻撃を受けたものではございません。ご利用者様の個人情報、並びに資産の流失はございません。

原因、復旧につきまして、現在早急にご報告の準備を進めております。

このたびは、お客様に多大なご迷惑ならびにご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。同様の事態の発生を未然に防止するため、再発防止策を講じてまいります。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
https://coincheck.com/blog/3639

ネットでの反応

この機会にビットフライヤーの登録

今回の障害でコインチェックのサーバーが停止しているので、この機会にビットフライヤーの登録をオススメします。
一つの取引所だけでなく、幾つかの取引所を使って資産を分散させることも大事だと思います。

【取引所】ビットフライヤーの評判はどう?アプリは使いやすい?メリット、デメリットは?

2016.12.19

 

コインチェック公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です