8月7日から新宿マルイアネックスでビットコイン決済サービスの試験導入開始!

本日、8月7日(月)から「新宿マルイ アネックス」にてビットコイン決済サービスが試験導入開始されました。

ビットフライヤー×マルイ


新宿マルイアネックスにて8月7日(月)〜10月31日(火)までビットコイン決済サービスが試験導入されます。
決済にはアプリ「bitFlyerウォレット」を使用し、1会計につき10万円相当のビットコインを上限とした支払いが可能です。

【決済サービス導入概要】
導入期間 : 2017年8月7日(月) ~ 10月31日(火)
導入店舗 : 新宿マルイ アネックス (一部フロア・店舗除く)
決済方法 : 「bitFlyer ウォレット」を使用
決済上限 : 1会計につき 10 万円相当のビットコイン

決済方法

決済方法はQRコードが表示された店舗タブレット画面を、スマートフォンカメラで読み取る仕様となっていて、数秒で決済が完了します。

専用アプリ

決済には専用のアプリ「bitFlyerウォレット」が必要になります。
「bitFlyerウォレット」ではビットコインの送金・受取・購入・取引・保管ができるスマートフォンアプリで、iOS、アンドロイドで利用することができます。

ネットでの口コミ

ビットコイン決済サービス導入記念キャンペーン


ビットフライヤー(bitFlyer)ではビットコイン決済のサービス導入記念キャンペーンを行っています。
マルイでビットコイン決済をしたから限定で、毎月10名に3000円相当のビットコインがプレゼントされるキャンペーンです。
【キャンペーン概要】
期間:2017年8月7日(月)〜2017年10月31日(火)
内容:ビットコインをした方の中から毎月抽選で10名様に3,000円相当のビットコインをプレゼント
抽選条件:税込3,000円以上のビットコイン決済をしたお客様が対象

ビットコイン決済を導入!

ビットフライヤー(bitFlyer)とマルイグループがタッグを組み、ビットコイン決済を導入したことによって、世間の関心も高まってくるでしょう。
マルイの試験導入後はビットフライヤーのビットコイン決済サービスが色んな店舗で利用できるようになっていきそうです。
先を見据えて、今のうちにアプリのダウンロード、登録を済ませておきましょう。

 

コインチェック公式サイト

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です