ネム(XEM)が110円突破の高騰!高騰理由はWechatとカタパルト?

2017年12月19日(火)の午前9時30分頃、ネム(XEM)の価格が100円を突破しました。
今回はネムの高騰理由と購入にオススメな取引所を紹介します!

ネム(NEM)ってどんな通貨?

ネム(NEM)は2014年に生まれた金銭的な自由、分散化、平等を基に新しい経済に革新を与えるプロジェクトです。
ネム(NEM)の通貨単位はXEM
総発行数は8,999,999,999XEM
ネムは約1600人(アカウント数)の投資家に均等に分けられているので、ビットコインのようなマイニング(採掘)がありません。
その代わり、ハーベスティング(収穫)と呼ばれるみんなが払った手数料をもらう作業があります。

ネムの価格が100円突破!


12月19日(火)の朝から価格が上がり始め、午前9時30分頃ネムの価格が100円を突破しました。
12月8日までのネムの価格は30円ほどでしたが、中国の大手メッセージアプリWechat(ウィチャット)がネムに対応すると発表し、価格が高騰しました。

wechatとは


wechatは中国の巨大企業が運営するメッセージアプリ。日本でいうLINEです。
ユーザー数は8億人いると言われています。
そのwechatでネムを簡単に送金することができます。

今回の高騰理由は?

今回の高騰は2点が関係していると思われます。
一つ目は12月21日の「Wechatウォレットリリース」
中国で8億人が使用しているWechat内でネムの送金が可能になります。
このウォレットリリース前に盛り上がっている可能性があります。

二つ目は12月31日に行われる「ネムカタパルト」
カタパルトはネムの機能を向上させる大型のアップデートです。
このアップデートで処理速度が大幅に向上し、リップルの倍以上のスピードで送金処理ができるようになります。

上記2点の期待からネムの価格が高騰したものと思われます。

Twitterでの反応

https://twitter.com/kogetanlove/status/942929919608102912

ネム購入できる取引所は?


ネムが購入できる日本の取引所はザイフコインチェックになります!

ザイフは取引での購入がメインなので、他の取引所と比べ割安で購入することができ、ザイフでしか取扱のない仮想通貨やコイン積立といったサービスもやっていて、初心者から上級者まで幅広い方へおすすめです。
また、ホリエモン(堀江貴文氏)がアドバイザーを務めていて認知度も高い取引所です。

コインチェックは取り扱っている通貨の種類が多く、初心者でもわかりやすい取引所です。アプリやチャートも見やすく、おすすめな取引所です!

 

コインチェック公式サイト GMOコイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です