ホリエモンも注目するイーサリアムってどんな仮想通貨?

イーサリアムとは

0d61a43f91b9e02f8fe3e06fc2dcae81

イーサリアム(Ethereum)はビットコインの次に人気のある仮想通貨で、時価総額もビットコインについで2位になっています。
通貨単位はイーサ(Ether)。
イーサリアムは独自のブロックチェーン技術を使い、最大の特徴は「スマートコントラクト」です。
ビットコインのブロックチェーンを応用して作られ、仮想通貨では革新的な技術だと話題になりました!

スマートコントラクトってなに?

2016_head_0040
まず、スマートコントラクトを直訳すると賢い(=smart)契約(=contract)という意味になります。
スマートコントラクトはビットコインで使われている技術ブロックチェーンを応用し作られたものです。
取引の記録をブロックチェーンに残すビットコインに対し取引情報と一緒に契約情報も一緒に残す技術です。
今まで契約情報などは銀行などの中央機関が管理していたのでお金と時間がかかっていました。
しかし、スマートコントラクトがあるイーサリアムならば中央機関が必要なく、直接取り引きや契約ができます。
この技術が話題となり、イーサリアムは有名な仮想通貨になりました。

堀江貴文氏とイーサリアム

日本でイーサリアムが有名になったのにはホリエモンの発言が大きく関わっています。

ビットコインについて色々調べてたら2014年2月にプロジェクトが始まったばかりのイーサリアムってのを見つけた。ブロックチェーンにコインの金額や受取人などの取引情報ではなく、契約(スマートコントラクト)を記述してしまおうという仕組みがイーサリアムだ。
これってすごい。自治体とか国とか要らなくなる!だってこのネットワークに数千万人、いや億単位の人が参加して、その人達の合意のもとに色々な契約が最小コストで出来るようになるからだ。改めて、公開鍵暗号方式とビットコイン型のブロックチェーン方式の認証システムのコンボの凄さを思い知ったよ。。。
horiemon.com

ホリエモンはイーサリアムのスマートコントラクトにいち早く目をつけ、ブログで発信しました。
これがキッカケで友人である株式会社ヒトメディア代表取締役の森田正康氏は20万円を35倍の700万円に増やしました。

939b610abef61a929d55ec122869a2f4

こちらの動画でその話をしています。

イーサリアムの購入

現在イーサリアムを購入できる取引所、販売所はこちらになります。
コインチェック公式サイト

coincheck

コインチェックは日本円で購入することができ、ビットコインとの交換も可能となっています。
購入方法は銀行振込やクレジットカードが使用できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)
bitflyer0812-2

ビットフライヤーでもイーサリアムの取引が可能になっています。

現在はこの2つの取引所が日本で取扱できるメインとなります。

イーサリアムの今後

イーサリアムは現在、ビットコインに次ぐ人気の仮想通貨です。
仮想通貨全体の時価総額はビットコインとイーサリアムが90%を占めています。
ホリエモンがスマートコントラクトのシステムに注目するだけあってかなり将来性がある仮想通貨と言えます!
イーサリアムの今後に注目です!

ビットコインの決済や導入はこちらから!
コインチェックはビットコインだけでなく、リップルやイーサリアムなどあらゆる仮想通貨を扱っています。
登録は無料で、10秒でアカウントも作成できちゃいます。
「とりあえず始めてみたい」「どんなものか見てみたい」という方にもオススメです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

 

コインチェック公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です