モナコインが高騰で300円突破しトレンド入り!その理由と購入できる取引所は?

2017年10月12日の朝からモナコインが高騰し始め、300円を超えました。
Twitterでも話題となり、トレンド入りを果たしました。

モナコインとは

モナコイン(monacoin)は2013年にライトコインをベースに作られた日本生まれの仮想通貨です。
元々2ちゃんねるのソフトウェア版で、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって、開発され、世界で初めてsegwitを行い、注目を集めました。
名前の由来は2ちゃんねる発祥のAA「モナー」。

モナコインが急騰の理由

10月12日の朝からぐんぐんと価格が高騰し、お昼前に爆騰!300円を超えてきました!
今回の急騰はビットフライヤー上場が関係しているのではないかと思います。
今まで、ザイフなど、数少ない取引所でしか扱っていませんでしたが、10月2日からビットフライヤーがモナコインの売買を開始し、認知度が高まって今回の高騰に繋がったようです。

ネットでの反応

モナコインを購入できる取引所

モナコインの高騰と聞いてまず思い浮かべるのはザイフかと思います。
ザイフは他の取引所では扱っていない仮想通貨が魅力です。

もう一つが、今回の高騰の要因になったビットフライヤーです。
国内最大手の取引所で今回の高騰をみても影響力の大きさがわかります。
取り扱っている通貨も増えてきており、仮想通貨投資を始める方におすすめな取引所です。

 

コインチェック公式サイト

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です