【国内正規代理店】仮想通貨を安全に保管できる最新のカード型「クールウォレットエス」がスゴイ!

コインチェックのNEM流出問題で仮想通貨を保管するハードウェアウォレットに注目が集まっています。
今回はその中でも簡単に持ち運びができ、安全に仮想通貨を保管できる「クールウォレット(CoolWalletS)

クールウォレット(CoolWalletS)とは?


クールウォレットは台湾のフィンテック企業「CoolBitX」が開発したカード型のハードウェアウォレット。
通常のハードウェアウォレットはPCが必要ですが、クールウォレットはBluetoothによってスマートフォンと接続が可能です。
カードにはボタン一つと液晶のみとシンプルな構造で、スマートフォンのアプリを利用して操作を行います。
USBタイプのハードウェアウォレットが多い中、持ち運びに便利なカードタイプで注目を集めています。

購入はコチラ↓↓↓

運営会社


クールウォレットを開発した台湾のフィンテック企業「CoolBitX」は大手企業「SBIホールディングス」にも認められており、40%の出資を受けています。

クールウォレットの特徴


クールウォレットはBluetoothでスマートフォンに接続する仕様で、PCが不要となっています。
そのため、マルウェアやウイルスに感染するリスクが低くなっています。

ハードウェアウォレットでは珍しいカードタイプとなっていて、財布やカードケースに入れて持ち運ぶことが可能。
また、耐久性にも優れており、15度まで曲げても大丈夫。さらに防水加工も施されているため、雨の日でも安心して持ち運べます。
耐熱耐寒昨日は-10度〜50度。とても丈夫なハードウェアウォレットとなっています。

クールウォレットの対応通貨


クールウォレットに対応している通貨は「ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・リップル」の4つとなっていますが、今後は「ビットコインキャッシュ・ERC-20トークン」も追加予定となっています。

クールウォレットの充電方法


カードタイプのクールウォレットですが、充電式となっておりUSBケーブルに接続したスタンドで充電します。
充電時間は約2時間でフルチャージとなります。

専用アプリ


クールウォレットには専用アプリがあり、このアプリを使うことでウォレットの機能をスマートフォンで使うことができます。
通常のハードウェアウォレットはパソコンでしか操作できませんが、クールウォレットはスマートフォンでの操作となります。
itunes-app-store-logo2

android_store1

クールウォレットの購入は正規販売店で


仮想通貨に注目が集まり、多くの新規参入者がビットコインを購入しています。
大切な資産を安全に保管するためにはクールウォレットなどのハードウェアウォレットで管理することをオススメします。

購入はコチラ↓↓↓

仮想通貨の保管は「ハードウェアウォレット」が安全でおすすめ!人気のデバイスを比較!

2018.04.16

 

GMOコイン DMM Bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です